ITを通じて社会に飛び出したい人に向けて

IT業界に興味を待つ学生、挑戦したいと思う学生に、その本質をオブジィを通じて理解してもらうことが目的で実施しています。

行く/見る:ITが役に立つとき

どんなシーンでITは社会で、人々のために役に立っているのか、実際の活用されている現場へ出てみます。
要は実際のお客様のところへ営業同行して、オブジィが作った仕組みやソフトウェアが活用されている現場を回ります。

聞く/知る:IT業界で働くということ

ITの仕事は日々どんなことに取組み、どんなところが楽しいのか?どんな苦難を乗り越えなければならないのか?
オブジィの社員の雑談に混じり、インターンシップに来てみて働いている人と接しないと分からないことを学びます。

やってみる:考案・設計・プログラミング・テスト

見る・聞くは誰でもよくやる事です。でも一番重要なことはやってみるということです。
簡単そうに見えても難しかったり、難しくて到底・・と思ったら原理が少し分かったり。そして分かると、もっと分からないことが出てくる。だからもっと知りたい、もっと出来るようになりたい。。最も大事な点だと考えています。

 

【実施内容】

1週間コース 1日体験型
GD(グループディスカッション)
実際取組んでいるプロジェクトのテーマを一緒に考えて企画書と作成します。
BS(バズセッション)
GDを元に参加者でセッションを行い。企画書の精度アップを図ります。
[営業同行]
営業に便乗して客先を訪問します。
みなさん、これにショックを受けるようです。。
なぜでしょう(笑)?
[プログラミング]
体験的な要素が強いですが、社員とプログラミングを楽しみます。
動くと楽しい!
[設計とテスト]
設計された通りに動くか、テスト、アプリ泣かせな意地悪テストも。
[畑作業]
ん?IT会社が畑作業?オブジィってIT会社でしょ?
【対象の学生】
ここまでオブジィを解読して、ITにオブジィに興味を持った人、そして行動したいと思った人
学部や専攻コースなどは一切問いません。

【実施期間】
2018年度の予定です
第1回 2018年2月または3月
第2回 2018年8月下旬
第3回 2018年9月上旬
※2017年度は終了いたしました

【実施場所】
オブジィ藤枝本社

【参加費用】
無料です
交通費は自宅~藤枝駅はご負担お願いします。
藤枝駅~オブジィ藤枝本社は、オブジィ社有車による送迎があります。
自宅から会社まで直接来社しても問題はありません。
昼食はお弁当が出ます(無料)。

オブジィのインターンシップに参加した大学生の声

Q:なぜオブジィを選択したのでしょうか?

遊び心があると思った。
お客さんと近い距離でソフトを作る会社だと思ったから興味をもった。
IT業界に興味があった、でも実際にはよく分からないので、知るためにも行ってみたいと思った。
オブジィは地元とのつながりも強い面もあるように思え、地元とITが実際どういうつながりがあるか興味あった。

2017年夏参加 情報学部3年生TMさん
2017年夏参加 情報学部3年生TMさん

Q:参加する前と参加した後での会社の雰囲気はどうしたか?

(来る前は、、)
オブジィというよりIT業界が、怖そう、、堅苦しい感じがする。
オブジィのWebサイトに「職人気質」と書いてあり、IT業界に厳しいイメージをが持った。
忙しくどんどん仕事をやり、不具合とかを怒られているような雰囲気→IT会社へのイメージ

(参加してみて、、)
思っていたイメージとは違って、とにかくコミュニケーションが良くとられている
社内が明るく、賑やかだった。
最初に目についたのは駄菓子屋・・・・こんなことやるなんて、、楽しそうだった。

2017年夏参加 情報学部3年生TMさん
2017年夏参加 情報学部3年生TMさん

Q:オブジィ社員へはどんな印象を持ちましたか?

優しくて丁寧に教えてくれた。
知識を持っている人は教え方も上手くて、とにかく分かりやすかった。

Q:インターンシップの構成内容は?

(Q:期間はどのように感じましたか?)
→妥当な感じがした。短いとも長いとも思わなかった
→時間があっという間に過ぎた。。

(Q:体験した内容はどのように感じましたか?)
→プログラムだけはなかったので、色々な仕事があることが分かってよかった
→授業ではむしろPG以外は体験できないから新鮮な面が多かった